命について医療職とは別の視点で考えさせられた話

ただの日記なんですが、最近会った女性との話から「食べる」について話ていたことについて。

医療職について5年になる私ですが別の意味で命について考えさせられました。

 


 

自分より一つ年上で現在介護士の方だったのですが、高校時代は農業高校?に通っていたそう。

授業はほとんどが選択できるみたいなのですがその方は食べ物に関する授業を多くとっていたみたい。味噌を作ったり鶏を卵から育てたりといった授業もあったようです。

  • 鶏を卵から孵すのにかなり苦労した話
  • 豚の餌やりで朝早くに学校に行っていた話
  • 野菜の収獲をした話

などなど聞きました。すごく魅力的な学校だなと感じました。

自分は普通科を卒業しているのでほぼ教室での授業をなんとなく受けていた思いでしかないです。なにが楽しかったかって聞かれると部活かなーって思っちゃうくらいに(笑)

 

さて、話は戻りますが鶏を育てて最後は食べるというところまで学校でやるみたいなのですが…

鶏を絞める作業があるわけです。

手順に関しては詳しく覚えてはいないのですが

  1. 鶏を気絶させる
  2. 包丁を入れ血を抜く
  3. 羽をむしる
  4. 残った毛を炙る

といった感じだと聞きました。

その女性は「気絶させる」「包丁を入れる」というのが怖くてできず、羽をむしるところを担当したと言っていました。

この話を聞いて自分が体験していたらと想像しても怖いだろうなと感じました。

亡くなっていく人はかなり見てきた自分ですが、それとは違う命が失われるということ。

「食べる」ために魚釣りをしたことはあったし、そんなに罪悪感を感じていたこともなかった。育てるという過程がなかったからなのかどうなのかは分からないのですが。

いざ鶏を絞めて食べるとなった時にどんな気持ちになるのだろう?とかなりドキドキしてしまいました。

たぶん積極的な意味で「命」を奪う・いただくといった経験がないというのと、自分が生きるための「食べる」までの過程をあまり考えてこなかったからだと思います。

その女性は学校でこの体験ができたことはすごくいいことだったし、自分の子供ができたら同じように経験させたいと言っていました。

自分も一度経験すべきだと思いました。絶対にいい経験になると。

自分も子供ができたら経験させたい(まずは結婚か…)

 


 

 

以上、居酒屋で話した3時間くらいのうち10分くらいのことを書いてみました。

 

ちなみに出会い目的でマッチングアプリを通して会った人だったのですが、この一回居酒屋で会った後お礼のLINEが一通来ましたがそれ以降のお誘いには…

 

【既読スルー】

 

でした!(笑)

悲しいなー(´;ω;`) 以上で終わり!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください