透析室勤務1年目に知っておきたかったことまとめ【略語・医療用語等】

透析室勤務がそろそろ6年になります蒼人(@minegisiaoto)です!

今回は私が透析室に勤務した際に「どういう意味?」「何のこと?」っと思った略語、医療用語をここに書いていきます。

透析室1年目の看護師、臨床工学技士さん向けに参考になれば嬉しいです!

 

あくまで私の職場で耳にする言葉をまとめただけですので、その点はご承知ください!

この他にも「こんな言葉もよく使われているよー!」って用語がありましたらコメントや私のTwitterのDMで教えていただけたら幸いです!

略語・医療用語

A〜

ABI

→下肢動脈の狭窄・閉塞を評価する検査。上腕と足首の血圧から算出される。

AD、Ad(アドミッション)

→入院

AS

→大動脈弁狭窄症

ASO

→閉塞性動脈硬化症

AR

→大動脈弁閉鎖不全症

C〜

CAG

→冠動脈造影検査(カテーテルから造影剤を注入し心臓の血管状態を確認する検査)

CAVI(キャビィ)

→動脈の硬さを反映する指標。

CF

→大腸ファイバー、大腸内視鏡検査

CGN

→慢性糸球体腎炎

CHF

→うっ血性心不全  ※持続血液濾過でもありますがあまり使われないような…

CKD

→慢性腎臓病

CTR

→心胸比

D〜

DNR、DNAR

→蘇生措置拒否

DM

→糖尿病

ECG

→心電図

ENT(エント、エントラッセン)

→退院

GF

→上部消化管内視鏡、胃カメラ

H〜

Hb(ハーベー)

→ヘモグロビン

IC

→インフォームドコンセント

 

P〜

PAD

→末梢動脈疾患

PAF

→発作性心房細動

PKD

→多発性嚢胞腎

M〜

MR

→僧帽弁閉鎖不全症 ※会話中ではMRIの略として使われることも、「明日MRの検査ありますよー!」など

MS

→僧帽弁狭窄症

NIDDM

→二型糖尿病

P〜

PTA

→経皮的血管形成術 ※シャントPTAとかよく聞きますね!

TB(テーベー)

→結核

UCG

→心臓超音波検査、心エコー

あ〜

アンプタ、アンプテーション

→四肢の切断術

ウロ

→泌尿器科

エビデンス

→根拠、証拠

オルト

→整形外科

か〜

カルチ

→悪性腫瘍

ギネ

→産婦人科

ステる

→死亡する

た〜

タキる

→頻脈

デコる

→心不全になる

ブラディ

→徐脈

ヘモ

→内痔核

ワイセ

→WBC、白血球

おまけに(ビジネス用語等)

OJT

→on the job training  実務による職業教育。業務を通じて教育・訓練すること

トップダウン

→上層部が方針を決定し下層部はそれに基づき行動する管理方法

ボトムアップ

→下層部から意見を集約し、それを元に上層部が方針を決定していく管理方法

ボトルネック

→質や効率を下げる原因

コンセンサス

→複数人による合意

サマリー

→概要、要約

バイアス

→傾向、先入観

ヒアリング

→聴取、情報収集

マンパワー

→労働力、人手

 


パッと思いついたものでこのくらいです…汗

ただ羅列しただけですので見やすくはないかと思いますが参考になれば幸いです!

 

この他にもたくさんあると思いますので、コメントや私のTwitterのDM等で教えていただけると助かります!

教えていただいたものは随時追加して行きますのでよろしくお願いします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください